意外と知らない加圧トレーニングに関すること

admin

そもそも加圧トレーニングって何

筋力を効率よく増強できるトレーニングに加圧トレーニングがあります。加圧トレーニングは、腕や脚にベルトを巻き圧力をかけることで、筋肉の負荷を増加させて行うトレーニングの事です。圧迫された筋肉は、血流が阻害されているので、発生した乳酸が血流に流れにくくなります。この状態を継続させることで、脳が疲労を回復させるために成長ホルモンの分泌を促します。成長ホルモンが大量に分泌されることで、筋肉の成長が促進され、代謝も活性化されるので、脂肪燃焼効果も期待できます。

加圧トレーニングのポイントは何

加圧トレーニングは、成長ホルモンの分泌がカギなので、長時間筋肉に負荷をかけ続けることが重要です。なので、圧迫した状態で20~30回程度継続しても耐えられる程度の負荷にとどめておきます。ダンベルなら、10kg程度で十分です。その代わり、30回ダンベルをあげたら、インターバルは10秒程度にとどめます。これは、インターバルが長いと、脳が疲労回復の必要がないと判断して、成長ホルモンの分泌が阻害されてしまうからです。そして、何セットか繰り返し、もう動かすこともできないくらいになったら、圧迫を解除します。

加圧トレーニングは食事にも関係あるの

加圧トレーニングの効果をより高めるためには、食事面のコントロールも欠かせません。大量に分泌された成長ホルモンを生かすための食事を徹底します。基本的に、加圧トレーニングを行った日の夜は、アルコールは避けたほうが無難です。そして、たんぱく質の摂取を心がけます。逆に炭水化物は、体内でのエネルギー吸収が良好になっているので避けるべきです。具体的に効果的な食品の1つにラム肉があります。ラム肉には、脂肪燃焼に効果的なカルニチンという物質が大量に含まれており、鉄分も豊富なので、加圧トレーニング後の食事には最適です。

加圧トレーニングなら横浜で!加圧トレーニングに興味のある女性向けの、トレーニングスタジオがあります。